ソフトバンク光の開通が大幅遅れ

【この記事は2015年のものです】ソフトバンク光の開通が大幅遅れ!ソフトバンクが用意した代替案とは?

 

この記事は、2015年6月時点のものです。
ソフトバンクの遅延トラブルは、ほぼ落ち着いて模様ですので、
現在の状況についてはコチラの記事をご確認下さい。
※TOPページに戻ります

 

 

 

ソフトバンク光を申し込みたいけど、工事が遅くてインターネットを使えるまで時間がかかってしまう、そうお困りの方におすすめな裏技が、フレッツ光をまずは申し込んでその後にソフトバンク光に転用するという手法です。
手続きは無料で、今はこの方法を使うと何ヶ月も待たなくてよいみたいですが、この方法が一般的になってしまったら、こちらも順番待ちになってしまう恐れはありますので、お早めにご決断ください♪

 

ソフトバンク光公式ページ: [SoftBank 光]転用とは何ですか?

 

 

2015年、春から、「〜〜光」というサービスが開始しました。
今まで、インターネット契約をほぼ独占していた「NTTフレッツ光」のインターネット網を、
NTTだけじゃなく、ドコモやソフトバンクも使えるようになったことがきっかけです。

予約ページTOPに戻る

今では、ドコモ光やソフトバンク光、などなど〜〜光というサービスが増えています。

 

しかしながら、ソフトバンク光のみならずほとんどの会社がトラブル続きで、
なかなかインターネット回線が引けない、という声がとても多いようです。

 

この状況は2015年夏以降まで続くと見られており、
上の記事にも有るように、ソフトバンク社では、無線ルーターをレンタルすることで、なんとか場をしのいでいるようです。

 

しかし、無線ルーターと、インターネット回線では、そのスピードや安定性も大きく違うため、
やはり、インターネット回線を早くつないで欲しいという声が多いようです。

 

工事が大幅に遅れている理由として、

 

  • 一度に多くの人が申し込みすぎている
  • ソフトバンク光のコールセンタースタッフの人手が足りない
  • ソフトバンク光の開通工事を行う技術スタッフが足りない

 

など、準備期間も短く、一気にソフトバンク光というサービスを始めてしまったツケがここに来て、出始めているみたいですね。

 

正直、今の段階では、遅延トラブルが原因でソフトバンク光の評判は宜しくないというのが現状です。
夏頃になれば落ち着いてくるとは思いますが、代理店に聞いてみてもまだ改善してはいないそうです。
※こちらの記事は2015年のものです。今ではソフトバンク光の遅延トラブルは解消されています

 

ソフトバンク光を申し込むための、とっておきの裏技

 

とはいっても、携帯をソフトバンクで使っているユーザーは皆、ソフトバンク光を申し込んだほうがお得になるので、
他社インターネットをなかなか引きづらいという事情もあるかと思います。

 

そこで、NTTとソフトバンク光が用意した救済プランが、冒頭で紹介した、「転用」という手法です。

 

ソフトバンク光公式ページ: [SoftBank 光]転用とは何ですか?

 

サービス開始前から、ソフトバンク光が混乱するであろうということは、ソフトバンクもNTTも分かっていたみたいです。
そこで、このようなトラブル回避の策として、
まずは工事も早く、インターネット開通ノウハウも豊富なNTTで、とりあえずインターネットを申し込んでもらっておいて、
その後に、ソフトバンク光に移行する手続きをとってもらおう、という制度です。

 

ソフトバンク光側としては、いったん他社に顧客を奪われてしまうリスクが多いのですが、
そうまでしないと、クレームの嵐になってしまい、企業の信用性を失ってしまうと考えたのでしょう。

 

個人的にも、すぐにインターネットを自宅で使いたい!という方は、
いったん落ち着くまでは、まずはフレッツ光を使っておくというのが賢い方法だと思っています。

 

ちなみに、フレッツ光は、ソフトバンクからは申し込めません。。。

 

申し込むとすると、色々な代理店がありますが、ラプター社がおすすめです。

 

ヤマダ電機やヨドバシカメラみたいな総合家電量販店などで申し込むよりも、
工事の取次ぎが早いですし、何よりもキャッシュバック金額が高くてお得です。

 

この会社は、NTTから何度も表彰されるなど、信頼性が高いNTT代理店ですので安心です。

 

何よりも、一番おススメの理由は、キャッシュバック金額の入金スピードです。
実は価格.comなど、キャッシュバック金額や割引金額が高いところは、
わざと申請までの期間を長くして、キャッシュバック手続きを忘れさせる作戦を取っているところが多いです。

 

ラプター社は、キャッシュバック率ほぼ100%らしいですが(なのでクレームも少なくNTTから表彰されるらしい)、そうじゃない代理店も多いみたいですね。

 

ラプター社以外にも、キャッシュバックをきちんと対応してくれる代理店はあるようですが、NTT表彰されている企業はほとんどありませんので、おすすめはラプター社、ということになりますね。

 

 

代理店名 手続き方法 申請時期 入金時期
ラプター社 公式WEBからすぐ 開通後すぐOK 2ヶ月ほど
価格.comなど他社 メールで申込、書類返送 10ヵ月後がほとんど 12ヶ月(1年)ほど

 

>>ラプター社の公式サイトはこちらから

 

プロバイダーそれぞれの料金・速度について項目ごとに比較して、よくわかるランキングで整理してみました。それぞれのプロバイダーの申し込みやプロバイダー移転をした時に受けられる特典など、上手な選び方などを紹介しているのです。
プロバイダーごとの特徴を比較する方は、経験者などの掲示板や意見や感想といったもののみが、全てというわけじゃ決してないので、投稿やレビューの客観的ではないいわば感想だけを丸呑みにしない、ということが不可欠になると断言します。
計算してみると、回線を光回線に変えていただくと、今ご利用いただいているNTTとの契約による家庭電話に関しては基本使用料という場合で1785円も請求されているんですよね。だけど光回線の光電話になった場合1000円以上安い525円で使えるようになるのです。
利用しているインターネットプロバイダーを他にチェンジすると、インターネットプロバイダー料金を値引きするなどのサービスを提案されることも見られます。どの会社であっても新規申し込みをする顧客を集める競争をしている関係で、すごいサービスをつけることが可能なんですね。
近頃のデジカメというのは、エントリーモデルでもかなり高性能になっていて、写真の容量も数年前のものに比べると、ありえないくらいの容量になっていますが、高速回線でインターネットとつながる光インターネットを使えばなんのストレスもなく送れるので快適です。
2008年に登場した光ネクストを利用した未来のサービスとして、未来の生活を連想させる技術が、利用可能にできるらしく、一例では自分の携帯から自分の家の防犯管理や電気機器の電源の入り切りをすることも十分可能になるだろう。ソフトバンク光評判.。

 

使いやすさに焦点を合わせると、最大手のNTTによるソフトバンク光にしたら対応しているサービスが非常にそろっており、もちろんプロバイダーの選択肢だって何社もあるわけですが、ADSLの低く抑えられた料金とauひかりの最高速度については負けているところを、ユーザー自身がどう咀嚼するのかが決め手になるのでしょう。
これまでにもあったADSLと、快適な光インターネットの最大の相違点は?従来のADSLについては、電話回線を利用しており、光インターネットのための光ファイバーは、専用の光回線用ケーブルを活用して信号を変換した光の点滅を使って光によるハイスピード通信を行っているということ。
みなさん!ネットを始めるときに、どのインターネットプロバイダーにするかを選定して、安心しているということではありませんか?実はタイミングよくインターネットプロバイダーを見直していただくことは、想定外のお得な生活をもたらすことになるはずです。ソフトバンク光の評判もまあまあです。口コミも大事。
新技術が盛り込まれているNTTのソフトバンク光ネクストが誇るセキュリティー管理は、最も新しくて、効果抜群のウイルス検出のためのパターンファイルをシステム的に常時修正や更新、これによってユーザーはノータッチで、外部からの悪質なアクセスなどに対処することが可能なのです。
大容量データだって、今までにないハイスピードで簡単に送受信可能になったので、光回線であればハイスピードなインターネット接続サービスのみならず、多様な快適な通信サービスを現実に提供することだってできるということなのです。
国内に1000社もあるというインターネットプロバイダーの中の一握りの会社は過去に各種のシンクタンクによる、数えきれないインターネットユーザーへの「現状調査」および利用している機能やサービスの満足度調査において、優秀な判定を受けたプロバイダーもいくつか存在しています。

 

ソフトバンク光評判.xyz