ソフトバンク光の評判は悪い!?

ソフトバンク光の評判は悪いのか!?

ソフトバンク光の評判が悪い理由と、汚名返上できている現状について

ソフトバンク光の評判は、悪い時期が確かにありました。。。

 

でも、それは過去の話でしょ!!

 

そうなんですよ、トラブっていたのは、実は2015年の話。
実は今(2016年)はトラブルも解決しており、
ネット上の悪評だけが残ってしまっている状態みたいですね。
かわいそうなソフトバンク光・・・。

 

ツイートや悪評の記事の日にちを調べてもらえれば分かりますが、開通に関する遅延トラブルが起きているのは2015年3月〜6月くらいの話です。ネットの悪評については日付を確認する!ということは習慣づけておきましょう♪

 

では、なぜソフトバンク光の評判が悪かったのか??

 

実は評判が悪いのはソフトバンクだけではなく、同時期(2015年3月)にスタートしたドコモ光も同じなんです。

 

評判が悪くなってしまった2社に共通して言えることは、
応募が殺到してしまい、対応が出来ず、工事の手配やネット開通が遅れてしまった
という理由があります。

 

要は人気がありすぎちゃったわけです。それでパンクしちゃって、顧客への対応が遅れてしまい悪い評判が立つことに。

 

経緯としては、

 

2015年、3月。ソフトバンク光、ドコモ光がスタート
2015年、4月。応募が殺到。手が空いている工事業者がいなくなったり、コールセンターがパンク状態。

ソフトバンク光の評判が悪い理由と、汚名返上できている現状について

 

結果、
「コールセンターに電話がつながらない」
「メールの返事が来ない」
「工事日が決まらない」
「申し込んだのに案内が来ない」
などなど、の悪い評判が立ってしまったのでした。。ネットを使いたいのに開通しないじゃないか!!という不満が爆発したのです。

 

 

上記の記事は、いずれも2015年4月のもの。さすがにもう上記のようなトラブルは収まっています。

 

こういう悪い評判って、ネット上に残ってしまいますからね。
未だに、ソフトバンク光 = 対応が悪い というイメージを持っている方が多いみたいです。

 

ちなみに、業界人から聞いた話によると、
3月〜4月ってインターネットの申込が一番多い時期らしいですね。
その時期に、ソフトバンク光やドコモ光にインターネット回線を解放したのは、NTT東西、なんですよね。
なんで、こういう一番忙しい時期に、そういうサービスを開始するかな!?
という、NTTに対する怒りも少なからずあるらしいです。

 

まあ、ソフトバンクもドコモも料金プランがお得ですし、人気ですからね。
良い教訓となったことでしょう(上から目線ww)

 

>>TOPページにも、ソフトバンク光の評判についてまとめていますのでご参考まで♪